サラリーマンが副業を選ぶ基準に資格は役に立つのか?

何を選んだら良いのかわからない副業サラリーマンは稼ぐために資格を使えるのか?

こんなサラリーマンでも資格があるから本業を頑張れた。副業でも生かすべきだ。

資格は技能者だけのためじゃない!賢いサラリーマン副業を選択する自由。

副業をしようと考えた時、職種の選び方に二つの考え方があります。

一つは本業と同じか近い業種で副業を探す。
もう一つは本業とは全く別の業種にチャレンジ、ということになります。

当然本業と近い業種で働くならば、ある程度仕事の流れはつかめているはず。
適切に指導を受ければある程度の技量まで到達するのに時間はかからないでしょう。
新しい仕事に慣れるストレスも少ないですね。

一方、別の業種にチャレンジするなら覚悟が必要ですね。
そもそも、副業をしようという時点で相当な覚悟を決めていますが(笑)
慣れない作業に苦労の連続。。。

若い頃なら吸収力があるので苦労といってもまぁ知れたものですよ。
でも年を取ったら理屈は理解しても体がついていきません。

雇う側も雇われる側も寛容な心が必要です。

kenka.jpg

このブログをご覧いただいている皆さんは副業するとすればどちらを選択しますか?


今の私なら、迷わず別業種にチャレンジしますね。


なぜなら、もう一つできることが増えるからです。

愚かな人は自分ができることは簡単だと思って、他人もできるって錯覚してしまうんですね。
だからできない人を見ると馬鹿にしたり、文句を言ったりする。

例えば、そば打ちができるということは突然できるようになったわけじゃないですね。
最初は何もわからないです。そばを打つ時の水分量とかこね方とか、伸ばして切ることも。
経験するから理解して熟練されていくんですね。成長するとはそういうことと思います。

だから私は今までやったことないことにチャレンジするのが大好きです。

今日はこれができるようになったって喜べば明日はもう一つ出来そうなことに挑戦できます。

「あの人がやっているから、これはできそう」という思考であれば大体の事が出来そうですよ。
今までの経験を生かし、新しいことの繰り返しが人生を豊かにしてくれます。

だから資格を持っていれば就職に強いです。第2の人生も副業も。

公的機関で技術(能力)を認められているから。どんな時代でも生き抜く武器になりますね。

工夫する心があれば人生は自分の方に大きく変えることができるんです。

日本にもお買いものの仕方の新しい波がやってきます。

アメリカをははじめとしてすでに展開していますが、日本では大ヒットの予感です!

無料会員でも得をするこのサービス、有料会員になるとさらにビッグなお得を味わえます。

この波を逃すな

referral_300x250_en

ka.gif
QRコードでこちらから登録できます

最近のトラックバック